アナタもめまいはストレートネックが原因かもしれません

それまでは体調不良などに気づけなかったのに、ある日突然のめまいに襲われてしまった。そんな方たくさんいらっしゃると思うのですが、それがストレートネックの症状であるという事には全く気づけない方の方が多いですよね。

めまいだって疲れているから起こるのだ、その内にめまいだってなくなっていくに違いない。そう思いたい気持ちもわかりますし、もしもそれでめまいが改善されていくのならば問題はないかもしれません。




でもいつまでたってもめまいが治らないと感じてきたのなら、病院に行ってレントゲンなどを撮ってもらうといいでしょう。きっとストレートネックだという診断が下るはずです。

1.ストレートネックになる方とは?

もちろんストレートネックではない場合もあるでしょうが、こういう方はストレートネックの可能性が高いので、病院に行く事を決意していただきたいですね。

仕事はデスクワークであるという方は要注意です。しかもパソコンでの作業がとても多く、休憩時間にストレッチなどの運動をする事もないという方はかなり怪しいと思った方がいいでしょう。

それだけではありません。一日の内に何時間もスマホを見ながらゲームや作業を行っているという方も要注意です。

猫背気味の方もストレートネックである可能性が高いですので、めまいや頭痛などを感じたという方は病院に行って検査を受けてみるといいでしょう。

2.ストレートネックとめまいの関係について

ストレートネックになるとどうしてめまいがしてしまうのでしょうか?簡単に説明すると、ストレートネックになる原因である下向きでの作業を長時間行なうと、首を支えるために周辺の筋肉が無理にバランスを取ろうとします。

自分の頭の重さなんてあまり考えないのかもしれませんが、実は驚く事に人間の頭部の重さは5キロ~6キロもあるのです。この重たい頭を首で支えているのですから、バランスを崩した状態で長時間いるという事は自殺行為なのです。

最初は良くても疲れは蓄積していきますので、毎日ストレッチなどをしなければ症状は一気に進んでしまうのです。

3.ストレートネックを治す方法

ストレートネックの治し方はとても簡単!ですが簡単な治し方にはそれなりの苦労もつきものです。

そもそもストレートネックになる原因となる事をやめる事が一番の治し方なのですが、それは難しい事なのでせめて筋肉の緊張をほぐすためのストレッチなどを、作業などの合間にしっかりと行なうようにするべきです。

ストレッチだけがストレートネックの治し方ではありませんが、この方法が最もストレートネックによるめまいや頭痛などの症状を軽減する方法なのです。




SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA