ストレートネックが原因の吐き気について

長時間同じ姿勢で作業を行っていると、突然の吐き気に襲われる事はありませんか?もしもパソコンやスマホなどをしていて突然吐き気が出てしまったら、ストレートネックの可能性を疑ってください。

ストレートネックと吐き気にどんな関係があるのかと思われる方もいるかもしれませんが、ストレートネックになると吐き気だけではなく様々な症状に襲われてしまう事になるので注意しなくてはならないのです。

1.ストレートネックの原因は?

ストレートネックによって吐き気を伴うという経験をした事がある方の多くは、毎日同じ作業を繰り返ししているという方に多く、ノートパソコンなどを使って仕事をしたり、スマホを使う時間が長いといった事も関係していると言います。

長時間同じ姿勢をしている事によって首や肩の筋肉が緊張してしまいます。硬くなった筋肉は血行不良になってしまっている状態なので、それによって頭痛や痛みや吐き気といった症状が出てくるようになるのです。

吐き気は確かに不快な症状ではありますが、ストレートネックの症状の中では割りとポピュラーな症状でもあります。この状態でストレートネックの治し方を正しく行えば、これらの不快な症状からも開放されるはずです。

2.ストレートネックの改善でできる事

作業をしていて突然吐き気が襲ってきたら、その後の作業にも影響を及ぼしてしまいますよね。自宅での作業をしているのであれば問題は無いのかもしれませんが、そうではない場合にはできるだけ早く改善したいと思うものです。

そこで正しいストレートネックの治し方を自宅や休憩時間などに行なう事をオススメします。ストレートネックの治し方の多くはストレッチなどを行なうというものなのですが、毎日の長時間の作業の合間に行なうだけで良いので、簡単ですし手軽で意外に場所を選びません。

3.ストレートネックを改善するストレッチ

ストレートネックを改善するためのストレッチによる治し方ですが、肩甲骨同士を寄せるつもりで後ろにそらし、5秒間その状態を保ったあと元に戻し、さらに今度はできるだけ肩甲骨同士を離すように背中を丸めて5秒維持します。

このストレッチを休憩時間などに何回も行なうと、首、肩、背中などの筋肉の緊張をほぐす事ができるのでストレートネックの改善をする事ができるのです。

もちろん個人差はあるかもしれませんが、毎日数回繰り返して血行不良を改善していけば、吐き気などの嫌な症状も軽減していくはずなので、諦めずに続けるようにしてみてはいかがでしょうか。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA