ストレートネックと眼精疲労の関係性とは?

ストレートネックというのをご存知でしょうか?ストレートネックは首がストレート(まっすぐ)になってしまうというもので、そのために神経を圧迫されてしまってさまざまな症状が出てきてしまうという病気です。

現代社会ではパソコンで長時間作業をするデスクワークの方が増えているためか、ストレートネックになってしまい、つらい症状で困っているという方が多いのだそうで、さらに若い人の中にもスマホの普及によってストレートネックになってしまう方も多いのだそうです。




ところで数ある症状の中で目が見えにくくなったというのがあるのをご存知でしょうか?あまり聞いた事ありませんか?ではパソコンやスマホで長時間作業やゲームなどをしていた後で、ふと他の部分に目を向けた時に目が霞んでしまう事はありませんか?

実はそれ眼精疲労といって、放っておくと頭痛の原因になったりするのですが、実はストレートネックと眼精疲労にもとても深い関係があるというのです。今回はその関係についてをお話したいと思います。

1.眼精疲労とストレートネックの関係

ストレートネックになると頭部への衝撃がひどくなるようです。その理由は諸説ありますが、視神経と首と後頭部周辺の神経はとても近いのだそうですね。

そしてストレートネックになってしまうと、園周辺の神経を圧迫したり刺激したりしてしまうのだそうです。するとどうなるのかというと目を使ってもいないのに目がしょぼしょぼしてしまったり物が見えにくくなってしまったりするのです。

ストレートネックになると本来あるはずのクッションが働かなくなってしまうため、衝撃が視神経周辺を常に刺激する事になるわけですね。そうなってしまうと当然ですが目を使ってもいないのに疲れ目の状態になり、頭痛や吐き気を感じてしまったりもするわけです。

なによりもものがぼやけて見えないというのが一番のネックではないでしょうか。それら眼精疲労を克服するためにもストレートネックの方から克服していかなくてはならないのです。

2.ストレートネックの改善をするには?

まずストレートネックにならないように普段から姿勢を正しくします。もしも症状が出てしまっているのであれば、病院に行って検査を受けてみてください。そして自分にピッタリな治療法で治療を始めます。

さらに自宅でできる簡単なストレッチやエクササイズなどを行うようにしてください。そうする事によってストレートネックを改善していき、やがて克服する事ができるはずです。

食生活の改善やブルーベリーサプリなども大切ですが、根本的な問題の解決をするためにもストレートネックを克服できるようにすべきなのです。




SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA