自宅でできるストレートネックの解消法

ストレートネックって嫌ですよね。長時間デスクワークをしている方や、普段からスマホなどを使ってゲームやインターネットを楽しんでいるという方の多くは、首のこりや肩こりや肩こりなどからくる頭痛に悩まされているのではないでしょうか。

ストレートネックの診断を自分で行なうのは危険ですが、ストレートネックだという事を病院で診断されていれば問題はありません。治療をするためにも自宅でできる解消法を実践すればいいのです。

1.ストレートネックの症状を解消するには?

ストレートネックは現代病の一つだと考えられているほど患者数が多いですが、ストレートネックになると頭痛や激しいめまいや吐き気など、動く事もままならないような症状が出る事があるので早く症状を改善したいと思うものです。

ですが実際に病院に行って治療を受けるにしても、ハッキリとした治療法が無いというのが問題なのです。

そこでストレートネックの症状を解消するために自宅でできるストレッチをご紹介したいと思います。ストレッチがなぜストレートネックに効果的なのかは、ストレッチをする事によって筋肉の緊張がほぐれるからです。

2.ストレートネックに効くストレッチとは?

まず軽く足を開いて立った状態で両手を上にあげます。右手で左手をつかんだらゆっくりと右側に身体を横向きに倒していきます。

きびしいと思う程倒さなくてもいいですので、少し突っ張るかなと思う程度のところで5秒間ほどストップしておき、ゆっくりと元に戻していきます。

次に左手で右手をつかんで今度は反対側に倒していき同じように5秒間止まっておきます。これをワンセットとして数回繰り返すとスッキリとした気分になれます。

もちろん肩こりや首こりなども解消してくれるので、その後の作業もスムーズに行なう事ができるはずです。

他にもストレッチの方法はいくつかありますが、もっとも簡単にできる方法は首枕をタオルで作ってストレッチをするという方法です。

バスタオルなどをくるくると巻いて首の下に置き、首の力を抜いて首を反らせて力を抜いてあげましょう。たったこれだけの事で首の湾曲を取り戻す事ができるのですから素晴らしいですよね。

3.ストレッチは毎日行なう事が必要です

首のストレッチをしたり肩のストレッチをする事は、ストレートネックの治療をする上で非常に重要な事です。ただ何でもそうですが毎日行わないと意味がありませんので、できるだけ作業と作業の合間にストレッチを入れるといいですね。

また、通っている病院の医師に、ストレートネックのストレッチでの治し方についてを教えていただくというのもひとつの手段でしょう。

もちろんネット上にはもっとたくさんの治し方やストレッチ方があるので、そちらも目を通して参考にできるものは参考にするといいですね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA