ストレートネックの治し方【タオル枕】編

ストレートネックになると肩こりはひどく感じてしまいますし、やがて腰の痛みにまでなってしまう事だってあるのです。そうならないようにするためには日々の疲れをしっかりと取り除いてあげる事が必要です。

そのために今回はタオルを使って作ったタオル枕でリラックスをする方法についてをご紹介していきたいと思います。

1.タオル枕がどうしていいのか?

まずはストレートネックを治すのにタオル枕が良いという理由についてを考えてみましょう。




そもそも首という部分は重たい頭を支えている場所ですよね。人間の頭ってどのくらいの重さなのかご存知でしょうか?実は人によって多少の差はあっても5キロ~6キロくらいあるのだそうです。

それだけの重さの頭部を支えているわけですから、1日動いたらそれはもうとんでもないくらいの疲れになってしまうというわけなのです。

2.肩こりの原因になっているストレートネック

ストレートネックになると何が辛いかというと、やはり肩こりがすごく辛いという話を耳にしますよね。さらに気づいたら背中の肩のあたりが盛り上がって固まったようになってしまったりするのです。

その状態はまるでお伽話に出てくる「せむし男」のような感じです。見た目に良くないだけではなく身体にも相当な負担がかかっている事は間違いないので、毎日簡単にできるタオル枕で克服していきましょう。

3.タオル枕の作り方

タオル枕は簡単に作る事ができます。薄手のバスタオルを用意して二つ、または3つに縦に折りたたみ、それをくるくると丸めて枕を作るのです。

そしてその枕を首の下に置いてその上に仰向けに横たわります。その状態でリラックスすると首のこりがほぐれていくので、それだけでもストレッチをしている事になるようです。

空いた時間に何度かやってみてください。きっと首の周辺や肩こりも良くなっているはずです。もちろんそれだけでも十分ですが、もっとちゃんとにストレートネックを克服するためにはその状態で運動をしてみましょう。

4.タオル枕を使ってストレッチ

朝起きた時と夜眠る時に行う事で効果は倍増すると言われています!

まず両手を前につきだした感じで(手を上げた状態)組みます。次にちょっとお腹のあたりまで下げてゆっくりと10回時計回りに回し、次に反時計回りに10回まわしましょう。

そして少し移動させて肩の上あたりで10回時計回りに回し、反時計回りにまわしていきます。そして次は顔の上に移動させて同じように10回時計回りに回し、次は反時計回りに回します。

慣れてきたら手を組む時に手のひらを向こう側にするように組んでやってみるといいですよ!実はこのストレッチだけでもストレートネックの改善になるので、克服する事を目指して頑張ってみてはいかがでしょうか。




SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA