ストレートネックの治し方【お灸】編

私たち人間の身体には無数のツボといわれるものが存在しています。よく肩こりなどになると「肩こりのツボを押す」といった行為を繰り返している方がいますよね。あまりにもひどい時には鍼灸院などへ行ってお灸を据えてもらうという治療をする方も多いくらいです。

ところでストレートネックというのをご存知ですか?ストレートネックというのは、長時間同じ姿勢で作業をしている方に多くあらわれる症状で、ノートパソコンやスマホなどを使った作業をしたり、内職や裁縫などをする方に発症する確率が高いと言われている首の障害のようなものです。

このストレートネックの治療方法は色々とあるのですが、その中でお灸をすることで治療をする事が果たしてできるものなのかについてをお話したいと思います。

1.お灸とは?

まずはお灸という治療方法についての簡単な説明をしたいと思います。お灸って聞くとどうしても「拷問」とか「戒め」というイメージが強くありませんか?想像する時には大量のモグサをどんと乗せて、そこに火をつけるとガーッと煙が立って「あついあつい」というイメージ。

確かにそんな治療法もあります。その治療法は有痕灸といってやけどをさせて毒を出すという治療法ですが、ストレートネックの治療にお灸を使う場合には無痕灸といって、火傷の痕が残らないお灸をする事が決まりとなっています。

むしろストレスを改善してくれるようなモグサの香りと、ほんわりとあたたかいお灸のおかげで肩や首の筋肉を温める事で血行を促進して症状を改善していくというものなのです。

2

.ストレートネックの治療に効果がある?

効果があるのかというと疑問に感じる方の方が多いかもしれませんね。確かにお灸をしたとしてもストレートネックを克服できるとは言いがたいでしょう。

そもそもストレートネックというのは普段からの生活習慣の改善がなければ治療ができないものですので、できる事ならば毎日仕事の合間にストレッチをしてみたり、エクササイズをしてみたりする必要があるでしょう。

病院を利用する時に鍼灸院を利用するというのも確かにあるかもしれませんが、メインで治療をお願いするという場合にはあまり向いていないかもしれませんので、メインには整形外科もしくは総合病院などを利用するといいでしょう。

ストレートネックを克服したいと本気で思うのならば、あらゆる方法を試してみるくらいの気持ちがあるくらいの方がいいかもしれません。というのも自分にピッタリの治療法を探す事が一番の完治、克服の近道だからなのです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA