ストレートネック改善ストレッチのやり方

ストレートネックで悩んでいる方の多くは肩こりなどの症状がひどく、さらに悪化してしまうと見た目にもかなり影響が出てくるという事もあって、かなり悩んで病院に行かれる方も多いようです。

ところでストレートネックを克服したいと考えている方の多くは、実際に病院などを利用してもストレートネックを克服しきれていない事も多いようです。これはストレートネックというものがいかに治療しにくいかという事をあらわしているのではないでしょうか。




1.ストレートネックはどうやって治す?

ストレートネックは最初の段階だったら意外とすぐに治療ができる、改善ができると考えられているのですが、実際にはどうかというと生活習慣病の一つでもあるために、なかなか改善していかないと感じている方も多いようです。

そこで病院だけではなく自宅でもしっかりとストレートネックをケアしてあげる事が必要になってくるというわけなのですね。

ストレートネックを治す方法としては、整骨院に行ったり整体へ行ったり総合病院に行ったりと色々とあるのは事実ですが、自宅で行えるストレートネック改善ストレッチというものもとても効果があるというのでご紹介していきましょう。

2.ストレートネック改善ストレッチとは?

ストレートネック改善ストレッチとはどんなものなのかというと、首をゆっくりとそらしていくというストレッチ、そして首の周辺のコリを改善するというストレッチです。

いくつかあるので簡単にご紹介していきます。

①首を反らすストレッチ

顎をひき、ゆっくりと首をうしろに反らしていって最後に顔を天井に向けてゆっくりと上げていくというストレッチです。首周辺のコリがほぐれてとてもスッキリします。

②首と肩のストレッチ

首と肩など首と接している部分の筋をストレッチで伸ばしてあげます。このストレッチをすると頭がスッキリとします。血流が改善されて脳に血が巡っていく感じがしますよ!

まず姿勢をただした状態で左手を頭に乗せてそのまま左側にゆっくりと倒していきましょう。右側の首の筋がピーンと貼りますよね。その状態でゆっくりと呼吸をしながら10秒。

元の位置に戻って今度は逆をストレッチします。この二つのストレッチがとても効果的です。

もちろんストレートネック改善ストレッチとは言っても、色々な症状の改善ができるので定期的に行ってみるといいでしょう。血の巡りがよくなるとこれまでしていためまいや頭痛などの症状と眠気などの症状も少しずつ改善していきます。

ストレートネック改善ストレッチを定期的に行っていけば、パソコンやスマホを使う作業をしていても大丈夫です。きっとストレートネックも克服する事ができるでしょう。




SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA