昔の女性は凄かったですね。自宅で裁縫を何時間もやったり内職を何時間もやったりしていたのに、その当時ストレートネックで悩んでいたという話は耳にしませんが、これはいったいどうしてなのでしょうか?

恐らく昔の女性はストレートネックになる暇もなくガンガン動いていたために、そんな悩みに悩まされる事は無かったのかもしれません。




現在ストレートネックで悩んでいる方にとって、この昔の女性の動きこそが克服するためのヒントになっているとは思いませんか?その理由は動くからストレートネックにならない!というキーワードです。

1.ストレートネックに必要なのは動き!

最近の方というのはパソコンでデスクワークをする。でも他の動作はほとんどしないという人が多いのではないでしょうか?スマホでゲームをしている方々だって同じですよね。

スマホで何時間も遊んでいるけど遊んだあとは寝るだけ!という方たくさんいると思うのです。そこで昔の女性のようにガンガン動くという動作を取り入れて欲しいのです。

それがストレートネックを改善するためのエクササイズなんです。どんなエクササイズをすればいいのかというと、やはり肩や首や背中などの筋肉をほぐすようなエクササイズを取り入れるべきなのです。

2.ストレートネックに効果があるエクササイズ

①椅子に座った状態でゆっくりと息を吐いて両手を上に上げてください
上まで腕を上げたら次はその状態から後ろに反らしていきます。
肩甲骨を締め付けるようなイメージでゆっくりと反らしてください。
この時椅子の背もたれにもたれかかっても大丈夫です。ゆっくりと元に戻して数回繰り返しましょう。

②うつ伏せに寝た状態(腕立て伏せの状態)から息をゆっくりと吐きながら腕を伸ばして状態を反らせていきます。
この時お腹を十分に反らせてください。当然首も後ろに反らせるようにして天井を見つめてくださいね。
そしてゆっくりと息を整えながら元に戻ります。これを数回くりかえしてみてくださいね。

どうでしたか?意外と簡単なエクササイズだったと思いませんか?たったこれだけの事で克服できるの?と言われたら、当然これだけで克服ができるほどストレートネックは甘いものではありません。

病院でしっかりと検査をしていただき、意志の指導でたくさんのエクササイズを教えてもらう事も非常に有効な治療法ですし、普段の姿勢についても常に正しい姿勢でいられるように心がける事も必要なのです。

自分に合った治療法を見つけたら試してみるという事もいいですし、枕を変えてみるという事も有効な手段であると言えるでしょう。




おすすめの記事