ストレートネックの整体での治療法

長時間のデスクワークをしていると、どうしても下向きになってしまう事が多いため、休憩時間には首や肩などが固まってしまい痛みを伴う事もありますよね。

休憩時間になったら軽くストレッチなどを行なうといいのですが、自宅などで作業をされている方の場合は時間に再現なく作業をしてしまう事だってあるかもしれません。




そんな時の体調不良の原因のトップが「ストレートネック」です。ストレートネックは長時間同じ姿勢で作業をする方に多い症状で、下を向いた状態で作業をし続けるために起こるものです。

1.ストレートネックと整体

多くの方が痛みに我慢ができなくなってから病院に行きます。整体に行った場合の治し方はどんなものなのかというと、整体での治し方は次の通りです。


・牽引
・マッサージ
・投薬治療
・シップ
・筋肉強化

これらの方法で本当に治療効果を得る事ができるのかに疑問を感じる方も多いかもしれませんが、整体という選択肢を取った時にはおおむね同じような治し方しかしないものなので、本当に自分に合った治療法なのかについて疑問を感じた場合には医師に相談するべきでしょう。

首の牽引については整体の医師でさえ疑問に感じている事もあるようです。その理由はストレートネックというものが、首の骨が原因で起こっているものではないという事がわかっているからです。

となると筋肉の緊張をほぐすためにマッサージをする事は良い事なのか?という疑問が今度は生じる事になるのですが、実は整体の医師もマッサージをする事は悪い事ではありませんが、根本的な事を直さなければ症状は改善されないというのが本音のようです。

2.整体でのストレートネックの治療は……

病院といってもそれぞれ得意分野というものがあります。整体でストレートネックの治療を行なうという事は悪いことではありませんが、完璧に症状にマッチした治療法だとは言えないのかもしれません。

それは整体でのストレートネックのち療法が、対処療法でしかないという事が理由としてあげられるかもしれません。根本的な治療をしたいと思ったのであれば、整体へ行って対処療法を行なうのではない別の方法がいいのかもしれません。

もしも整体でストレートネックを治療したいのならば、定期的なレントゲンなどを見ながら効果があるのかどうかを確かめつつ治療を続けた方がいいのかもしれませんね。

骨格の歪みなどを改善するための治療を受けるようにしてもいいかもしれません。その方が整体らしい治療法であると言えるのではないでしょうか。




SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA