タオルを使ったストレートネックの治し方

現代人はストレートネックの人が意外と多く見受けられます。ストレートネックとは、本来ならば湾曲しているのが正常である首の骨がほぼ真っ直ぐな状態になっている物を言います。

このストレートネックは恐ろしい病気の原因にもなりかねないので、軽視することは出来ないのです。自分でもできるストレートネックの治し方について紹介したいと思います。

主な原因として猫背が挙げられます。現代人はスマートフォン等の登場により、長時間下を向いている事が多くなりました。

この症状に陥ると、頭痛や肩こりなども同時に発症していることが多いです。何故ならば、このストレートネックがこれらの症状とは切っても切れない関係があるからなのです。

さらにひどい場合には自律神経失調症などの原因にもなりかねません。正しいストレートネックの治し方を覚えて、早期改善を目指しましょう。

最初に注意するべき点として、先に挙げた猫背や長時間下を向くという姿勢の改善から始める必要があります。

椅子に座る時は猫背になっていないか意識します。机に「猫背禁止!」等の張り紙をしておくのも効果的です。

そしてスマートフォンの長時間の使用は避けましょう。使用する際は下を向かないよう、なるべく高い位置で持つことを心がけます。

首をスマホの高さに落とすのではなく、スマホを自分の目線の高さに持っていくようにするだけでかなり違います。

そして、これらに併せてやっておきたいのがタオル枕です。まずはバスタオルを用意して、それをくるくると巻いていきます。この時、巻く前に縦と横に一回ずつ折ってから巻いて下さいね。

できれば端の方を紐か何かで固定すると、巻きが戻らず良い感じに出来ます。それを首の下に置き、仰向けで寝るというものです。この際、別の枕は使用しないで下さい。

枕の高さは自分で試して一番良さそうな状態に調節してみてください。時間は5分〜15分位が良いでしょう。これを毎日続けることと、姿勢やスマホの持ち方に気をつけるだけでかなり改善してくるはずです。

タオル枕は簡単な方法ですが、多くの方が実践している効果的な方法として定着しているものなのです。ストレートネックの治し方としてはポピュラーなものですね。

他にもストレートネックに効果的なストレッチなどもお好みで探してみると、より一層改善されると思います。早く正常な状態に戻して、ストレートネックから開放されたいですね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA