アナタの頭痛はストレートネックが原因かも

頭痛がひどくて薬を飲むのが日課になっている。そんな方の多くはやがて薬の効果も薄れてきてしまう事が多いようです。この症状はデスクワークをしている方に多くある症状で、あまりの酷さに病院に行くとストレートネックですと言われてしまうのです。

ストレートネックはデスクワークをしている方に多い症状で、首の周囲の筋肉や肩や背中あたりの筋肉が固まってしまう事によって起こると考えられています。

また最近ではスマホの普及によって、下を向いてスマホを操作する人が増えてしまった事にも原因があると考えられていて、下を長時間向いたままで作業を行なう事によってさまざまな症状を引き起こしていると言われているのです。

1.ストレートネックの頭痛

ストレートネックによる頭痛はどうして起こるのか疑問に感じる方もいるかもしれませんね。簡単に説明するとストレートネックになる事によって、肩や首など周辺の筋肉が緊張した状態になります。

それでも何もしないでいると、その緊張が取れる事がないため血行不良が続くという事になるのです。血行不良が続くと私たちの脳は頭痛を感じるようになるのです。

つまりストレートネックによる血行不良を改善する事できなければ、頭痛の改善をする事もないという事になるのです。

2.ストレートネックの頭痛の種類

ストレートネックになると頭痛がします。その頭痛も常に同じ頭痛ではなく色々な頭痛の種類があるのです。では具体的な頭痛の種類についてを説明していきましょう。

・緊張型頭痛
・偏頭痛
・群発性頭痛

これらの頭痛は一般的な頭痛の種類なのですが、ストレートネックでもこれらの頭痛を感じる事になるのです。

首や肩の筋肉の緊張によって症状が起こるので、まずは血行不良をしっかりと改善してあげる必要があります。

3.ストレートネックの頭痛の治し方

ストレートネックの治し方は色いろあるので、それぞれの治し方の特徴をしっかりと頭に入れて、自分のタイプに合った治し方をする事をオススメいたします。

それ以上に気を使わなくてはならないのは、普段作業を行なう時の姿勢を正しい姿勢にするという事です。猫背になりがちな方の場合は猫背をしっかりと治す事も必要です。

ストレートネックの治し方でオススメなのは、やはり姿勢の改善とストレッチを行なうという事です。この方法で多くの肩がストレートネックを改善する事ができている事を考えると、毎日の作業の合間や寝る前などにストレッチを行なうのは頭痛の改善にもつながるのでぜひ取り入れていただきたいですね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA