ストレートネックを予防するために普段から気をつけたいこと

ストレートネックで悩む方が増えているのはデスクワークが多くなってきたからかもしれません。特にパソコンを使って作業を行なう職業の方の中には、長時間のデスクワークによって帰る頃には首や肩がガチガチになってしまっている方もいるでしょう。

ところでストレートネックは気づかれにくいという事をご存知でしょうか?毎日の作業の中で少しずつ進行していく症状なため、誰もが自分はストレートネックになるかもしれないなどとは思わないものなのです。

1.ストレートネックだとわかった時には

意外な事に、人からは指摘されていても自分では自分がストレートネックであるという事を自覚できる方は少ないのではないでしょうか。というのも恐らくですが自分がストレートネックであるとわかるのは病院に行ったからですよね。

それまでは全く疑いもしないので自分がストレートネックだという事には気づけません。症状が出てきてはじめておかしいと気づくわけです。

つまりストレートネックだとわかった時にはすでに症状が出てしまっている状態なので、今後は改善するために自分でストレートネックを治していくしかありません。

だったら予防をした方がいいと思いませんか?

2.ストレートネックは予防ができる

ストレートネックは予防をする事ができます。その予防法はすでにストレートネックになっている方にも効果的な治し方で、毎日作業の合間に行なう事によってストレートネックになる事を防ぐ事ができるのです。

その予防のためのストレッチをご紹介していきましょう。多くの方が行っているストレートネックの治し方でもありますのでぜひ毎日の作業の合間に行ってみましょう。

まず最初に状態を左右にゆっくりと倒すというストレッチを行いましょう。誰もが一度はやった事があるストレートネックの治し方なので簡単にできますよ!

右手で左手の手首を掴みます。そして右側にゆっくりと身体を倒していきます。脇腹を伸ばすという気持ちでゆっくりと伸ばしていきます。この時限界まで倒す必要はありません。脇腹が伸びていると実感できるくらいでちょうどいいです。

倒した状態で5秒間静止しておきましょう。元に戻したら今度は左手で右手を掴み、同じように左側にゆっくりと倒していきましょう。そして倒した場所で5秒間静止します。

このストレッチを行なう事によってストレートネックを予防する事ができるなんてちょっとビックリしてしまいますが、この方法で予防をする事も改善をする事もできるのでオススメの治し方なのです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA