ストレートネックと筋肉の関係性とは?

ストレートネックと筋肉には何か関係があるのでしょうか?そんな事を考える必要もないかもしれませんが、考えてみたら首と肩はつながっていますよね。

その筋肉や筋などに守られて頚椎があるわけですから、関係が無いわけがないのです。そこでストレートネックと筋肉の関係についてを簡単ながら説明していきたいと思います。

1.ストレートネックと筋肉の関係

ストレートネックというのは長時間同じ姿勢(ノートパソコンやスマホなど)で作業をしている人に多い症状で、最近ではデスクワークをしている方の多くがこれらの症状で困っているらしいという話を耳にするようになりました。

ストレートネックになると肩こりや背中の張りなどを感じるようになりますよね。これは簡単に言えば背中や肩の筋肉にもストレートネックが影響を及ぼしているという事をあらわしていると思いませんか?

そもそも頚椎という部分は私たち人間にとってとても大事な部分ですよね。頚椎は頭部を支えているだけではなくて、脳からの指令を身体全体に送るための神経も通っている大切な場所なのです。

そんな大切な頚椎を守るようにたくさんの筋肉が囲んでいるという事はわかりますね。そして首に関係している筋肉は肩だけではありません。

実は後頭部や背中も頚椎と密接な関係があるのです。ストレートネックはこれらの筋肉全てに影響を及ぼしてしまうという事がわかっているのです。

2.ストレートネックになると筋肉はどうなる?

ストレートネックになると筋肉はどうなるのでしょうか?本来はそうあってはならない部分がまっすぐになってしまうのですから、その状態で筋肉は固まってしまう事になるのです。

これが原因で猫背になってしまったり、筋肉がよじれた形になってしまったために首が傾いてしまったりするというわけなのですね。

これらの改善したいと思ったらストレートネックを克服していかなくてはならない事になります。そこで病院に行ってストレートネックの治療を行ったりするわけです。

でもストレートネックを早く克服したいのならば、やはり普段の姿勢の悪さを正していくしか方法がありません。正しい姿勢を続けていく事によって筋肉も元通りに戻っていくからです。

そのためにはパソコンやスマホを使う時の時間を短時間で済ます事、仕事などでどうしても必要であるならば作業をしている間にストレッチをするなどをして、筋肉がねじれたりよじれたりするのを防ぐ必要があります。

ストレートネックを克服するのは大変です。でも普段から自分でできる事をしていれば予防も改善もできる病気でもあるのです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA