自分でできるストレートネックのチェックシート

ストレートネックかもしれない。そう思った事はありませんか?でももしかしたらあまりストレートネックという言葉自体を知らない方も多いかもしれませんよね。

そもそもストレートネックというのはどのようなものなのかについてから説明をしたいと思います。

1.ストレートネックについて

ストレートネックとは首の骨全体がまっすぐになってしまう骨の異常の事で、ひどくなってしまうとその状態から首を動かす事ができなくなってしまったりするのです。




早く発見して治療や改善を行えば克服する事も可能な症状なのです。そのためには普段からストレートネックになりやすい生活習慣を改善していく必要があるのです。

2.ストレートネックになりやすい方々

ストレートネックになりやすい人とそうではない人がいるので、まずは自分がストレートネックになりやすいかどうかについてを見てみましょう。

ストレートネックになりやすい人は、普段からパソコン(ノート)などを使って長時間の作業を行っている方、スマホなどを使って長時間作業をしたりゲームなどをしたりする方。

裁縫など手元を見ながら長時間の作業をする方、これらの動作を長時間行っている方はストレートネックの可能性があるので、チェックシートをご覧になり自分がストレートネックかどうかをチェックしてみましょう。

3.ストレートネックチェックシート

・鏡を見た時に首がどちらかに傾いている
・デスクワークでパソコンなどを長時間使っている
・ひどい肩こりで悩んでいる
・腕がしびれる
・頭が重くて支えられない時がある
・首の骨がぽきぽきと鳴る
・猫背(姿勢が悪い)
・首の付根に痛みがある

これらのチェックシートでチェックした時に、少なくても3つあったらストレートネックに気をつけなくてはならないでしょう。

ただし猫背、首の付け根に傷みがある、腕にしびれがある。という場合には病院に行って検査を受けてみるべきです。この場合は可能性ではなくてストレートネックになっているかもしれません。

4.ストレートネックを進行させないために

ストレートネックというのは進行してしまうと肉体的にかなり辛い症状があらわれるようになり、作業をするのも大変になってしまう事もあります。

さらに進行してしまう事によって歩行困難になってしまう事だってあるのです。もしもこうした症状をすでに感じていて克服したいと考えているのなら、まずは病院に行ってストレートネックかどうかの検査を受けましょう。

そして病院と自分の連携でストレートネックを確実に克服していけるよう頑張ってみてください。




SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA